コーチング

コーチングの軸は『感情』

みなさんこんにちは!

香川県高松市たむらオンラインコーチングの田村です。

ちょうど1か月ほど前に、オンラインのコーチングスクールを卒業し、

コーチとしての認定をいただいたのですが、実際にはそこからが、

コーチとしての研鑽のスタートです。

それで、資料を一から見直しているのですが、半年前と今とでは、

書いている内容の理解度が全然違うことに気が付きました。

特に私が今さらながらに目からうろこだったのは、『感情を聞く』。

『聞く』という単元の一番最後にわざわざ個だしにしてこの項目が

ある意味が最初はわかりませんでした。

その前に、『繰り返し』のところで、感情・欲求などを繰り返しましょうと

習っていたので、なんでまた同じことを言っているのだろうと不思議に

思っていました。

しかし、今もう一度資料をよく見なおしてみると、ちゃんと書いてある

ではありませんか!!

『感情の言葉は、繰り返し、質問、承認、フィードバックなど

コーチングのあらゆる関りに繋がります。』

そう、繰り返しはもちろん、質問、承認、フィードバックも

感情の言葉を根拠に行われるべきだったのです!

行動や出来事と感情は車の両輪。

出来事などの事実には付随する感情が存在する。

そして、感情からまた行動を導き出す。

とかく私は、聞く姿勢が行動や出来事に引っ張られる

傾向があるので、丁寧に感情の裏付けをとることを

意識していかなければなりません。

おそらく一番大切であろうこの『感情を聞く』が腑に落ちたので

もう一度自分のコーチングを組み立てなおします。

そして、どう型に落とし込むかを模索していきたいです。

2020年2月からのセッション実績 39回 920分

↓無料体験セッション受付中!↓

香川県高松市たむらオンラインコーチングHP

↓オンラインでボイトレもやってます!↓

香川県高松オンラインボイストレーニングHP